〒593-8322 大阪府堺市西区津久野町 2-3-8
JR阪和線津久野駅より徒歩4分

診療時間
09:00~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

※受付時間は午前が12:30まで、午後は18:30まで
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

072-271-0018

乳歯の役割とは?子どもの歯の健康を守るための基礎知識

こんにちは♪クレモト歯科の受付です!

今回は乳歯の役割についてお話ししたいと思います。

 

乳歯とは、子どもの時に生えている歯のことです。

子どもの成長にとって、乳歯の発達はとても重要な過程となります。

今回は子どもの歯の健康を守るために乳歯の基礎知識についてご紹介していきます!

 

○噛むことができるようになります

乳歯が生えると食べ物を噛むことができるようになり、栄養素の吸収を助けます。

また、よく噛むことで顎が発達して顔の形も整います。

 

○発音がうまくなります

乳歯のおかげで舌を正しい位置に置けるようになり、上手く発音できるようになります。

食べることだけなく言葉を話すことにも役立つのです!

 

○永久歯の生え変わりを誘導してくれます

生え変わりの時期になると、乳歯の根の部分が吸収されます。

そうすることで自然と抜け落ち、

永久歯が正しい位置に生えてこられるように誘導してくれるのです。

 

●乳歯の生える順番について

生後6か月頃に下顎から可愛い前歯が生え始めます。

前歯が生えてきたら歯ブラシを使ってケアを始めましょう♪

この時期は“歯を磨く”ということよりも、歯みがきに慣れるために行うものですので

お子さんの機嫌がいい時に行ってみてください♪

 

前歯が4本生えそろうと、奥歯が顔を出します。

1歳6か月頃には、奥歯が4本生えそろい、今度は犬歯が顔を出し始めます。

2歳半から3歳頃に乳歯最後の奥歯が生えてきて、20本全て生えそろいます。

綺麗な永久歯が生えてくるよう、定期検診に通ったり、

日々の歯みがきをしっかり行って乳歯を守りましょう♪

クレモト歯科では、乳歯の虫歯予防のために定期検診や毎日のホームケアが重要だと考えております。お子さまの歯並びや歯の生え方にあわせて、適切なブラッシング方法を指導します。

 

小児歯科についてはこちら

 

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

072-271-0018

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~19:00

※受付時間は午前が12:30まで、午後は18:30まで
休診日:木曜・日曜・祝日

医療法人時和会 クレモト歯科診療所では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!