〒593-8322 大阪府堺市西区津久野町 2-3-8
JR阪和線津久野駅より徒歩4分

診療時間
09:00~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

※受付時間は午前が12:30まで、午後は18:30まで
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

072-271-0018

フロス、歯間ブラシ使用していますか?

こんにちは!クレモト歯科の歯科衛生士です!

 

いきなりですが、みなさんは歯みがきの時に歯ブラシやフロスを使用していますか?

定期健診の患者さんにもお聞きしていますが、歯ブラシだけで終わらせてしまう方がとても多いです^^;

しないという方は歯ブラシだけで満足して歯間ブラシ、フロスはちょっと面倒っていう方が大半です。

今日は歯間ブラシ、フロスの必要性についてお話させていただきます。

 

お口の中の汚れを完璧に除去することはとても難しいです。歯ブラシだけではどんなに綺麗に磨いたとしても60%しか除去できないと言われています。

歯と歯の間はどうしても歯ブラシの毛先が入りこまないところになるので汚れが残ってしまいます。

じゃあどうすればいいか…

こういう時に歯間ブラシ、フロスを使用いただけたらと思います!!!

 

何故、こんなに私たち歯科衛生士が歯間ブラシ、フロスを勧めるかと言いますと、歯と歯の間から虫歯になるケースが非常に多いからです‼

歯の構造上、歯の噛む面から虫歯になるより、歯と歯の間から虫歯になる方が歯の神経が近いので神経を抜かないといけないリスクが高いです。歯の神経を抜くと歯の寿命が短くなります。つまり、最終的に歯を抜かないといけない可能性が高くなります(´;ω;`)

しかも‼歯と歯の間の虫歯は肉眼での発見が難しいです(ー_-;)

なので少しでも歯と歯の間の虫歯リスクを減らすためにも歯間ブラシ、フロスを使用いただけたらと思います!

歯ブラシの度に使うのは面倒っていう方は夜寝る前の使用でけだも全然大丈夫です!(^^)!

 

夜寝ている間が1番唾液の量が少ない為、虫歯になるリスクが非常に高くなります。

寝ている間に虫歯にならないように、夜寝る前の歯みがきと歯間ブラシとフロスでお口の中の菌の量を少なくしましょう(^▽^)/

 

歯間ブラシとフロスの違いですが…

歯と歯の間の隙間が狭い方は基本的にフロスをお勧めしています。

ひも状のフロスや、手に持つタイプのフロスなど様々なタイプのフロスがあるので患者さんに会ったタイプのフロスをお勧めさせていただきます。

 

歯と歯の間の隙間が比較的大きい方には歯間ブラシをお勧めしています。

歯間ブラシのサイズも大きいものから、小さいものまで様々ありますのでこちらも患者さんに合った大きさの歯間ブラシをお勧めさせていただきます。。

 

詳しい使い方などは、患者さんによって異なりますので、定期健診にてお口の中の状態を確認してからアドバイスさせていただきますので、是非お気軽にご来院いただけたらと思います(⌒∇⌒)

クレモト歯科の定期検診では、虫歯や歯周病を予防するため、さまざまなメニューをご用意しております。

定期検診についてはこちら

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

072-271-0018

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~19:00

※受付時間は午前が12:30まで、午後は18:30まで
休診日:木曜・日曜・祝日

医療法人時和会 クレモト歯科診療所では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!