〒593-8322 大阪府堺市西区津久野町 2-3-8
JR阪和線津久野駅より徒歩4分

診療時間
09:00~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

※受付時間は午前が12:30まで、午後は18:30まで
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

072-271-0018

妊娠中に歯科治療は受けてもいいのか!?!?

こんにちは(^^)/クレモト歯科の歯科衛生士です。

 

今日は妊娠中の歯科治療についてお話させていただきます。

 

妊娠してから歯が痛くなったり、歯茎が腫れてきたという経験ありませんか?

妊娠中はホルモンバランスが崩れやすく、虫歯や歯周病になりやすいです^^;

 

妊娠中に虫歯や歯周病があった場合、歯医者に行くのが不安な方多いかと思われます。

でも、、、、、妊婦さんが歯医者で治療を受けても問題ありません!!!!!

 

むしろ妊娠したら歯科検診に行くことをオススメしてます(^▽^)/

 

妊娠中に歯の治療を受ける時期は妊娠中期(妊娠16週~27週)が良いとされています。

妊娠初期(妊娠15週まで)はつわりなどで体調がすぐれず、口を開けたままずっと治療を耐えるのは辛いという方が多いです。また、妊娠後期(妊娠28週以降)に入ってからでも治療はできますが、お腹がだいぶ大きくなってきているので、治療台で同じ態勢で寝続けるのはとても大変かと思います。

なので母子共に状態が安定している妊娠中期にまとめて治療するのが1番ベストかなと思います。

 

 

妊娠中、私たち歯科衛生士がお手伝いできることは歯周病治療です。

妊娠中の歯周病は妊娠性歯肉炎とも言われています。

妊娠中の歯周病は早産のリスクを高めるという研究報告もあるぐらい怖いものです。

 

リスクを軽減させる為に口の中の歯周病菌を少なくする必要があります。

それに効果的なのが定期検診で行う歯の掃除です(⌒∇⌒)

 

妊娠してから歯磨きすると血が出てきた、歯茎が少し腫れてるという方は妊娠性歯肉炎かもしれませんので早めの来院をお勧めします(;^_^A

 

妊娠中はホルモンのバランスが不安定なのでお口の中のトラブルも増えてくるかと思います。

つわりが酷くて歯磨きできないなど些細なことでもお口の中について不安なことありましたらご相談いただければと思います。

 

妊娠性歯肉炎が少し重度の方は出産前まで1ヶ月に1回歯の掃除に来院される方もいらっしゃるので患者さんによって歯の掃除の間隔などは変わってきますが安心して出産できるように精一杯お口の中はサポートさせていただきますので妊娠中の方も安心してご来院下さい(^▽^)/

クレモト歯科の定期検診では、虫歯や歯周病のチェック、レントゲン撮影といった検査をしっかりと行い、患者様一人ひとりのお口の環境に合わせた予防プランを立案します。

予防歯科・定期検診のご案内はこちら

歯周病の治療についてはこちら

 

 

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

072-271-0018

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~19:00

※受付時間は午前が12:30まで、午後は18:30まで
休診日:木曜・日曜・祝日

医療法人時和会 クレモト歯科診療所では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!