〒593-8322 大阪府堺市西区津久野町 2-3-8
JR阪和線津久野駅より徒歩4分

診療時間
09:00~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

※受付時間は午前が12:30まで、午後は18:30まで
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

072-271-0018

歯科検診用語「C」って何?

皆さん こんにちは。もうすぐ10月も終わり。朝晩少し寒くなりましたね。

歯医者や学校などで歯科検診を受けた時、C₁やC₂と聞いた事がありますか?今回は、虫歯の程度と症状についてお伝えしたいと思います。

アルファベットの「C」はカリエスの略で虫歯の意味です。C₀ C₁ C₂ C₃ C₄に分けられます。

C₀⇒歯の表面のエナメル質が透明感をなくし白くなっている状態です。症状もなく穴もあいていません。普段の歯磨きに気をつけながら、フッ素やキシリトールを使用することで健康な状態に戻す事ができます。

C₁⇒歯の表面(エナメル質)に小さな穴がある状態です。穴の部分が黒っぽく変色して見えるようになります。この段階では痛みがありません。虫歯の部分をとり、レジンといった樹脂や金属をつめて治療をすることがあります。

C₂⇒エナメル質の下にある象牙質まで虫歯が進行したものです。象牙質は痛みを感じる部分なので、熱い物や冷たい物がしみます。象牙質は柔らかく虫歯の進行が早いので早目の治療が必要になります。

C₃⇒虫歯が歯髄まで達した状態です。症状は歯髄への感染程度により痛みのないものから激痛のあるものまで様々です。激痛を通り過ぎると、神経が完全に死んでしまう為痛みがなくなることがありますが、今度は歯茎にまで炎症が広がるので早急に治療をしなくてはいけません。

C₄⇒歯の根っこだけだけが残った状態です。C₃の状態で神経が死ぬと一旦痛みがなくなりますが、そのあと膿がたまり再び痛みが出ます。この状態で歯を残す事はほぼ無理なので歯を抜くことが多いです。

お子様もお気軽に受診ください。

虫歯がない場合にも歯科衛生士によるクリーニングや予防処置、フッ素塗布やシーラント(奥歯の溝に樹脂をつめる)などのケアを行えます。

小児歯科のご案内はこちら

 

虫歯が進行するほど治療は大変になってきます。おかしいなと思ったら早目に受信してくださいね。

クレモト歯科では麻酔を工夫することで治療中の痛みを軽減しています。痛みが苦手、歯医者が苦手という方も、お気軽にご来院ください。

一般歯科のご案内はこちら

 

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

072-271-0018

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~19:00

※受付時間は午前が12:30まで、午後は18:30まで
休診日:木曜・日曜・祝日

医療法人時和会 クレモト歯科診療所では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!