〒593-8322 大阪府堺市西区津久野町 2-3-8
JR阪和線津久野駅より徒歩4分

診療時間
09:00~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

※受付時間は午前が12:30まで、午後は18:30まで
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

072-271-0018

インプラント治療の痛みはどの程度?
痛みや腫れを軽減する方法

はじめに

インプラントの治療に興味はあるけれど、痛みを伴うのが気になってなかなか踏み出せないという方がいらっしゃると思います。そこで今回は、どの治療の際に痛みを感じやすいのか、術後に痛みや腫れが現れた場合の対処法、軽減するための注意点などについてお話します。

 

痛みを感じやすいタイミング

インプラント手術時

外科手術は、一般的に抜歯と同じレベルの痛みが生じるといわれています。術前に必ず痛み止めの注射を歯茎に打つので術中の痛みは少ないものの、どうしても手術に不安のある方もいるかと思います。そのような方はまず、痛み止めの注射について麻酔をよく効かせてほしいということを事前に歯科医師に伝えておきましょう。また、注射の針を歯茎に刺したりお薬を入れるときの痛みは、表面麻酔のお薬を歯茎に塗ったり細い注射針を使用したり、麻酔薬を人肌に温めたりすることで緩和されるので、このような処置をしてもらえるかどうか事前に確認しておくのもよいでしょう。

 

術後2~3日間

術後は痛み止めの薬や抗生物質が処方されるため、薬が効いて痛みをあまり感じることなく治っていく場合が多いです。しかし、埋め入れる本数が多かったり骨移植の範囲が広かったり抜歯を同時に行ったりした場合は、痛み止めが効きにくいことや1週間程度の長期間に渡って痛みを感じることもあります。

 

抜糸するとき

外科手術後7~10日間で歯茎を縫った糸を切って取り除く際に痛みを感じることがあります。この際、違和感があるレベルに感じる方もいれば、ちくちくとした痛みが辛いと感じる方もいらっしゃいます。また、歯茎を縫った糸により、痛みを感じる場合は抜糸をすることで改善されるでしょう。

 

痛み・腫れが出た際の対処法

痛み・腫れが続く期間

骨を増やしたり手術の範囲が大きかったりすると、術後の痛みや腫れが起こる可能性はより増していきます。このような症状は時間の経過とともに緩和していくことがほとんどで、1週間程度で治ります。ただし、1週間経っても違和感のようなものを感じる場合は、一度医師に相談してみましょう。

 

痛み・腫れに対する自宅での対処法

どの種類の薬が処方されるかは歯科医院によって異なり、薬の内容や量に関しても手術内容や健康状態などに応じて変わることがあります。術後は主に痛み止め・抗生剤などが処方されます。内服薬として処方された薬については、指定どおりに飲み切るようにしましょう。飲み忘れると除菌効果が期待できなくなるのでお気を付けください。また、術部以外の自分の歯は通常どおりしっかり磨き清潔に保つことを心がけましょう。しかし術後2~3日の間は傷口のかさぶたが剥がれて再出血することもあるため、強いぶくぶくうがいは控えましょう。歯磨き粉やうがい薬の使用については歯科医師によって指示が異なりますので、確認を取るようにしましょう。

 

歯科医院に連絡したほうがよいタイプの痛み・症状

1つ目は、痛み止めが効かない激しい痛みです。薬が合っていない場合や、インプラント・周りの組織に問題が生じている可能性があります。

2つ目は、1週間以上経過しているのにもかかわらず症状がよくなっていない場合です。これに関してもインプラント・周りの組織に問題が生じている可能性があります。

3つ目は、薬を飲んでから下痢をしたり、湿疹が発生したりする場合です。薬が合っていないことが考えられます。

4つ目は、上顎の奥歯の手術後、鼻からの出血が止まらなかったり膿がでたりすることです。蓄膿症になっている可能性が考えられます。

5つ目は、下顎の奥歯の手術後に下顎が痺れたり涎が止まらなかったりする場合です。手術した箇所付近の神経組織に問題が起こっている可能性が考えられます。

このような症状がある方は早めに医師に相談しましょう。

 

痛み・腫れの原因

 

 

術後直後に出る痛みの原因

術後の腫れにより付近の組織が圧迫されている・手術によって近くにある組織が損傷している・インプラントをドリルで埋め入れる過程で起こった骨の火傷によって壊死していることなどが考えられます。

 

治療完了後に出る痛みの原因

インプラント周囲炎が関与している・インプラントのパーツが緩んでいる・周りにある歯が炎症している・過大な噛み合わせによるものといった原因が考えられます。

 

痛み・腫れの悪化を防ぐ方法

処方されたお薬をしっかりと飲む・口内を清潔に保つ・激しい運動やお酒、熱いお風呂や長風呂、激しい運動を控える・手術部位の近辺に刺激を極力与えないようにするなどといった方法で悪化を防ぐことが可能です。

 
 

さいごに

ここまでインプラント治療の痛みなどについてご紹介しましたが、クレモト歯科では確かな技術を持つインプラント専門医がインプラント治療にあたっていますので、ご安心ください。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

072-271-0018

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~19:00

※受付時間は午前が12:30まで、午後は18:30まで
休診日:木曜・日曜・祝日

医療法人時和会 クレモト歯科診療所では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!