〒593-8322 大阪府堺市西区津久野町 2-3-8
JR阪和線津久野駅より徒歩4分

診療時間
09:00~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

※受付時間は午前が12:30まで、午後は18:30まで
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

072-271-0018

小児歯科のフッ素塗布は
本当に虫歯予防に有効なのか?

むし歯が進行してしまうと、歯を削って詰め物をしなくてはなりません。場合によっては被せ物の歯を入れる場合もあります。むし歯を予防するためにもフッ素塗布をオススメします。

「フッ素はむし歯を予防する効果があるって聞いたことがあるけど本当なの?」「子どもの歯のむし歯予防にフッ素はなんで有効なんだろう?」と思ったことがある方も、いらっしゃるかもしれません。

今回は、子どものむし歯について、なぜフッ素塗布が有効なのか、その理由についてご紹介させていただきます。

子どものむし歯の原因について

むし歯の原因には3つの要素があります。それは、「歯の質」「糖質」「むし歯菌(ミュータンス菌という細菌)」です。この3つの要素が重なると、時間の経過とともにむし歯ができてしまうのです。

まず、子どもの「歯の質」についてですが、大人の歯よりも子どもの歯の方が、エナメル質や象牙質といった歯質の部分が薄く、大人の歯の半分ぐらいの薄さしかありません。

また、虫歯になってしまうと進行しやすいのも特徴です。

「急性う蝕」と呼ばれるむし歯で、白っぽい色をしたむし歯なので分かりにくく、発見が遅れてしまうことがあります。

進行するのが早く、痛みが出る前に中で大きくなってしまうので、神経までむし歯が進んだ状態になっているのに痛みは無いことがあります。

次に「糖質」についてですが、砂糖などの糖質はミュータンス菌のエサとなり、むし歯の原因となる酸を作る材料になります。

おやつや甘いジュースなどの摂り過ぎ、ダラダラ食いなどをしていると、口の中がむし歯になりやすい環境になってしまうので気をつけましょう。

最後に、「むし歯菌(ミュータンス菌という細菌)」についてですが、この菌は前述のとおり、糖質を材料に酸を作りだして歯を溶かしてしまう細菌です。歯垢を形成し歯の表面にベッタリと付着します。

 

フッ素塗布が、むし歯予防に有効な理由

初期のむし歯の再石灰化を助ける働きがある

私たちの口の中は、常に再石灰化を繰り返しています。食事をした時に口の中は酸性に傾きますので、そうなると、歯質に含まれるカルシウムやリンなどのミネラルが溶け出します。その溶け出した成分を唾液の働きによって戻します。これが、「再石灰化」です。

フッ素には、この再石灰化を助ける働きがあります。唾液の中にフッ素イオンが存在していると、酸によって溶け出したカルシウムが、より多くエナメル質へと再び吸収されるのです。

 

むし歯菌が出す酸の量を抑える働きがある

フッ素は、ミュータンス菌の活動代謝の働きを抑えるため、ミュータンス菌が出す酸の量を抑制することができます。

さらに、フッ素を取り込んだミュータンス菌は、自分に害のあるフッ素を体外に出そうとしますが、その結果、歯垢(プラーク)の中に含まれるフッ素の濃度を高くしますので、さらにミュータンス菌の活動を抑え、虫歯の原因となる酸を作りにくくする効果があります。

 

強い歯質にしてくれる

 むし歯はミュータンス菌が出す酸が原因ですから、ミュータンス菌が作る酸に負けない強い歯質であれば、むし歯はできにくくなります。 

実は、フッ素には、歯が酸に負けないよう強くする作用もあります。

歯が再石灰化するときに、歯に取り込まれたフッ素は歯の表面の成分(ハイドロキシアパタイト)と結びついて、フルオロアパタイトという、ミュータンス菌の酸に対してとても強い構造に変化します。 

この働きがあるため、フッ素塗布をすると歯のミネラル成分が溶けだしにくくなるため、強い歯質となります。

フッ素塗布のタイミングについて

フッ素は、生えてすぐの乳歯や永久歯だと、特に多く取り込んでくれるので、この時期にフッ素塗布をすると、むし歯になりにくい丈夫な歯になります。

また、歯科医院でのフッ素塗布はもちろんですが、それと並行して、ご自宅での歯磨きの際にフッ素配合の歯磨剤やジェルなどを使うことで、歯質を強化することができます。

フッ素はあくまでも予防ですので、歯をしっかり磨いて汚れがたまらないように綺麗に磨くことが大切です。

 

まとめ

むし歯の原因には「歯の質」「糖質」「むし歯菌(ミュータンス菌という細菌)」の3つの要素があります。この3つの要素が重なると、時間の経過とともにむし歯ができてしまうのです。

大人の歯に比べて、子どもの歯は歯質が薄くむし歯が進行しやすいのが特徴です。

甘い物の摂り過ぎや、ダラダラ食いには気をつけてください。

むし歯予防にフッ素が有効なのは、「初期のむし歯の再石灰化を助ける働きがある」「むし歯菌が出す酸の量を抑える働きがある」「強い歯質にしてくれる」といった働きがあるためです。

歯科医院でのフッ素塗布のほかに、セルフケアでも並行して使用することで、よりむし歯になりにくくすることができますが、フッ素だけに頼らずに毎日の歯磨きと正しい食事が大切になります。

クレモト歯科では、フッ素塗布の他にもブラッシング指導など様々なメニューがございます。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

072-271-0018

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~19:00

※受付時間は午前が12:30まで、午後は18:30まで
休診日:木曜・日曜・祝日

医療法人時和会 クレモト歯科診療所では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!