虫歯が大きくなると・・・・

 

虫歯を放置して虫歯が大きくなると、どんな治療になってしまうの???

そもそも虫歯は、口の中に存在する虫歯の原因菌が出す酸によって、歯の成分が溶けだし、浸食される病気です。

虫歯菌は歯に付着してじわじわと歯のエナメル質や内側の象牙質を溶かしていきます。一旦付着するとどんどん増殖し、歯のカルシウムやリンなどを溶かすので、歯は次第にもろくなっていきます。

歯の表層のエナメル質に穴があいてからそのまま放置すると、内側の象牙質や神経へ浸食し、痛みが起こります。症状が進行するにつれ痛みも激しくなり、最終的には大きな穴があきます。

 

虫歯が大きくなると、神経の治療をしていきます。

 

神経の治療・・・??

とは何?

 

歯の中に神経(上の絵では歯髄)が通っています。これを専用の器具で取っていきます。

そして神経があった歯の根っこの部分を、消毒・洗浄してきれいにしていきます。

しかし、一度ではきれいにならないので、何回か通院が必要なんですよね(*^^*)

 

通院をさぼると悪化する恐れがあるので、さぼらず忘れず、通院することが大事!!です。

 

それですっかりきれいになったら、お薬を詰めていきます。しっかりと先の方まで詰めます。

 

あとは神経のあったところが空洞になっているので、土台を入れてかぶせ物をしていきます。

 

虫歯は、放置すればするほどんどん歯の健康が損なわれていきます。神経が死ぬと、血管の機能も損なわれ、その歯に栄養が届かなくなるからです。

ずっと治療せず放置し続けると歯根の先に膿がたまって激しく痛み、歯を失うことになりかねません。

 

そうなる前にぜひ歯医者に行くことをおすすめします!!

お子さんは・・・

特に、お子さんは虫歯がひどくなって根の治療となると、なかなか大変になります。

比較的歯医者に抵抗をもっているお子さんが多いので、何度も通院しなければいけないのでストレスにもなります。そしてさらに歯医者に対して抵抗を持ってしまいます。

 

そうなる前に定期的に検診をしてクリーニングをして、歯の健康を保つようにしましょう。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

072-271-0018

サイドメニュー

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~19:00

※受付時間は午前が12:30まで、午後は18:30まで
休診日:木曜・日曜・祝日

医療法人時和会 クレモト歯科診療所では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!