〒593-8322 大阪府堺市西区津久野町 2-3-8
JR阪和線津久野駅より徒歩4分

診療時間
09:00~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

※受付時間は午前が12:30まで、午後は18:30まで
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

072-271-0018

インプラントは歯周病になりやすい?
その理由と予防法をご紹介

インプラントは、むし歯や歯周病などで失ってしまった歯の代わりになる「第三の歯」として注目されている治療法です。

 

しかし、インプラント治療をすると、歯周病になりやすいと言われているのはご存知でしょうか?

 

歯周病は、日本人の約8割が罹患しているとも言われている疾患ですが、インプラント治療をすると、なぜ歯周病になりやすいのか?インプラント後の歯周病対策についてご紹介させていただきます。

 
 

インプラントについて

インプラントは、むし歯や歯周病などで失ってしまった歯の代わりに、入れ歯やブリッジと並ぶ治療法の一つとして確立されています。

見た目もほぼ天然の歯と変わらず、自分の歯と同じような感覚で食べものを噛むことが出来るので、「第三の歯」として注目されている治療法です。

インプラントは、チタン製の人工歯根をあごの骨に埋め込み、その上に人工の歯を固定します。

 

インプラント治療のメリットは、「健康な歯を削る必要が無い」「審美性が高い」「あごの骨が痩せるのを防げる」「自分の歯と同じような感覚で食べられる」などがあります。

 

反対にデメリットは、「保険適用外なため治療費が高額」「手術を行うため、治療期間が長くなる」「持病のある方はリスクがある」「定期的なメインテナンスが必要」などがあげられます。

 
 
 

インプラントは歯周病になりやすい?

インプラントは人工の歯なので、むし歯になることはありません。

では、なぜインプラントをすると歯周病になりやすいと言われているのでしょうか?それは、インプラントには「歯根膜」が無いからです。

 

天然の歯には、歯周組織の一つである歯根膜があります。歯根膜は、じん帯のようなもので、歯の根の表面と歯槽骨の間を結び付ける繊維性の組織です。

歯にかかる力を、歯槽骨に直接伝わらないように和らげるクッションの働きや、細菌に対しての抵抗力を高めてくれる役割りをしています。 

 

しかし、この歯根膜が人工の歯であるインプラントにはありません。

そのため、細菌に対する抵抗力が落ちてしまい、天然の歯よりもインプラントのほうが歯周病に感染しやすくなってしまいます。

 

日本人の8割が罹患していると言われている歯周病は、細菌感染が原因です。

歯周病は口の中だけの病気だけではなく、血管の中に菌が入り込むと、糖尿病や心疾患、早産や低体重児出産をはじめとする、さまざまな全身の病気に関連する怖い病気です。

 

インプラントの歯周病が進行してひどくなると、インプラントを支えているあごの骨まで溶かしてしまい、最悪の場合インプラントが抜け落ちてしまう可能性があります。

これを『インプラント周囲炎』と呼びます。

 
 

インプラント後の歯周病対策について

インプラント周囲炎を予防するためには、毎日のケアと、専門医による定期的な検診が大切です。

もちろん、他に残っている天然の歯も、毎日のケアや定期検診は大切なのですが、インプラントはチタン製の人工歯根をあごの骨に埋め込んでいるので、天然の歯のように歯根膜がありません。ですから、細菌感染も起こしやすくなってしまうため、メインテナンスが非常に重要です。

 

インプラントの治療後は、ご自分で毎日しっかりとブラッシングを行い、2~3ヶ月に1回ぐらいのペースで、定期的なメンテナンスを歯科医院で受けることで、インプラント周囲炎を予防することが期待できます。

 
 

まとめ

インプラントとは、むし歯や歯周病などで失ってしまった歯の代わりに、「第三の歯」として注目されている治療法で、入れ歯やブリッジと並ぶ治療法の一つとして確立されています。インプラントは、見た目もほぼ天然の歯と変わらず、自分の歯と同じような感覚で食べものを噛むことができますが、治療費が高額で、治療期間が長くなってしまうと言ったデメリットもあります。

 

インプラントは人工の歯のため、むし歯になることはありませんが、歯根膜が無いため『インプラント周囲炎』と呼ばれる歯周病になるリスクがあります。

 

歯周病は、細菌が血管の中に入り込むと、糖尿病や心疾患、早産や低体重児出産をはじめとする、さまざまな全身の病気に関連する怖い病気です。

 

インプラント周囲炎を予防するためには、毎日のケアと、専門医による定期的な検診が大切になります。

インプラント治療後は、ご自分で毎日しっかりとブラッシングを行い、2~3ヶ月に1回ぐらいのペースで、定期的なメンテナンスを歯科医院で受けることで、インプラント周囲炎を予防することが期待できます。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

072-271-0018

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~19:00

※受付時間は午前が12:30まで、午後は18:30まで
休診日:木曜・日曜・祝日

医療法人時和会 クレモト歯科診療所では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!